堅調なアメリカ株に引っ張られドル円は109円台を回復し、昨日のニューヨーク市場では109円40銭までドル高が進行し、今年に入って最もドル高水準を記録しました。昨日は「VIX指数」も直近ピークの半分以下となる「18」前後まで低下し、リスク回避のムードが後退し、低金利の円が対ドルばかりで無く、主要通貨に...

イギリスではメイ首相の提案したEU離脱案が記録的な大差で否決されたこともあり、野党・労働党は内閣不信任案を提出しましたが、こちらは否決されてしまいました。採決は反対325、賛成306だった事によって、メイ首相は当面の難局を乗り切り、修正案を策定することになりそうです。昨日の結果を見る限り、EU離脱案...

事前予想通りイギリス議会は15日、メイ首相のEU離脱案を否決致しました。下院での採決の結果は反対432、賛成202で、票差が60未満であれば、EUが内容修正に協力する事で合意に達する可能性も残っていたのですが、230票差と、この100年で最大の敗北になってしまいました。(ブルームバーグ)マスメディア...

訂正:2018→2019ドル円は昨日の海外マーケットでは再度108円台を割り込む場面があり、上値の重い展開となっております。短期的な動きを現す「1時間足」においては、再度「雲」を下回って、「雲」が上昇を阻む形を示して参りました。アメリカにおいては、トランプ大統領が今もなおメキシコ国境での壁建設に拘っ...