昨日の為替相場(2019/01/24)「中国との貿易交渉での合意には遥か遠い」

昨日の為替相場(2019/01/24)「中国との貿易交渉での合意には遥か遠い」

昨日の為替相場(2019/01/24)「中国との貿易交渉での合意には遥か遠い」

20190124

 

 

1月24日のUSD/JPY相場は、前日の海外マーケットで110円まで値を上げたものの、その後急落した流れを受け、気迷い気分が広がる展開でした。

 

東京時間においては、昼前に109円44銭まで軟化した後、109円66銭まで反発したのですが、昨日は株価も今ひとつの動きに終始したため、USD/JPYも前日のレンジ内での小幅な値動きが継続しました。

 

ヨーロッパ時間序盤にはドル買いが優勢となって109円80銭の高値を付けたのですが、ニューヨーク時間に入るとアメリカ商務省のロス長官が中国との貿易交渉での合意には遥か遠いといった考えを示したことが理由となって、アメリカと中国の貿易摩擦解消への期待は後退し、ドルは109円42銭まで軟化してしまいました。

 

しかしながら、引けに掛けてはドルのショートカバーが優勢となって、昨日と同様の109円60銭水準でニューヨークを引けております。

 

テクニカルにおいては、相場がボリンジャーバンドの中に納まり、バンドそのものも横ばいとなって来ていて、相場に方向性と勢いを感じる事が出来ないですね。

 

今日も新しい材料が出て来ない以上は、109円台で方向感が見えない動きが継続しそうな感じがします。

 

 

今日の主な経済指標(2019/01/25)

  • 08:30 1月 東京都区部消費者物価指数(CPI、生鮮食料品除く) [前年同月比](日本)
  • 11:30 黒田東彦日銀総裁、発言(日本)

 

 

お勧めの海外FX業者 XM Trading

  • レバレッジが最大888倍
  • 口座開設ボーナス3000円が貰える
  • 入金ボーナス最大14万円が貰える
  • ゼロカット採用だから追証無し

 

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る