昨日の為替相場(2019/01/28)「イベントを前にして動意に乏しい展開が考えられる」

昨日の為替相場(2019/01/28)「イベントを前にして動意に乏しい展開が考えられる」

昨日の為替相場(2019/01/28)「イベントを前にして動意に乏しい展開が考えられる」

2019/01/28のドル円チャート

 

 

1月29日のUSD/JPY相場は、109円前半で小動きにも関わらずドルの上値の重い動きでした。

 

ニューヨーク序盤に109円49銭まで上がる時間帯はありましたものの、その後ニューヨークダウが一時400ドル程度下がった事やトランプ大統領が国境の壁建設資金に関して合意出来なければ、再度政府機関を閉鎖する可能性を仄めかした事等を嫌気し109円16銭まで軟化したのです。

 

テクニカルで見ても、相場はボリンジャーバンドの中での動きに納まっていて、RSIも50近辺で方向感が見られない動きで、はっきりとした方向性が無い事が示唆されております。

 

今日はイギリス議会でメイ英首相のEU離脱の代替案や与野党から提出されたいくつかの修正案の審議・採決が予定されている他、29-30日にはアメリカ連邦公開市場委員会(FOMC)30-31日には米中通商協議などといった大事なイベントが連続しています。

 

ですから、今日もこのようなイベントを前にして動意に乏しい展開が考えられます。

 

 

今日の主な経済指標(2019/01/29)

  • 23:00 11月 ケース・シラー米住宅価格指数(アメリカ)
  • 23:00 11月 ケース・シラー米住宅価格指数 [前年同月比](アメリカ)
  • 24:00 1月 消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード)(アメリカ)
  • 未定  米連邦公開市場委員会(FOMC)1日目(アメリカ)

 

 

お勧めの海外FX業者 LandFX

  • 入金ボーナスが最大50万円()
  • 約定スピードが0.035秒
  • ドル円スプレッドが平均0.8pips
  • 最大レバレッジが500倍
  • ゼロカット採用だから追証無し

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る