海外FX会社BigBossを使うメリットは?ボーナスは?スプレッドは?

海外FX会社BigBossを使うメリットは?ボーナスは?スプレッドは?

2013年に創業されたFX業者である「BigBoss」。

 

海外系のFX業者の一つですが、最近日本進出に力を入れているようで、日本でも少しずつ知名度が上がってきているようです。

 

今回は「BigBoss」の評判、メリットについてまとめてみましたので、ご紹介いたします。

 

 

BigBossを使うメリット

BigBoss

 

実際の利用者の評判や公式サイトの情報をまとめてみました。

 

1、最低入金額が100円から。ハードルがとても低いので初めて使うFX業者では不安を感じるものですが、最低入金額が低いことで非常に安心して利用できます。

 

2、利用登録に本人確認書類が不要です。多くのFX業者がとても面倒な本人確認を行うのに対して、BigBossは簡単に口座を開設できます。

 

すぐに利用したい方にとってうれしいですね。

 

3、入金手段がとても多いので便利です。日本国内の銀行からの入金ができるというのが強みですね。

 

海外の銀行の口座を開設したり、クレジットカードを発行するのは非常に難しいので、日本国内の銀行からの入金ができるのはとてもありがたいですね。

 

4、取引銘柄が多いです。仮想通貨にも対応しているので幅広いトレードが可能です。

 

できるだけ少ないFX業者で完結させたいという方にはBigBossはおすすめできます。

 

5、サポートが充実しています。日本語でのサポートに対応していて、丁寧に素早くサポートをしてくれるようです。

 

海外の業者ということもあり、中にはカタコトの日本語で返信してくる最悪なサポートの業者も存在するので、BigBossはしっかりと日本語で丁寧にサポートを行ってくれるのは海外の業者を使う上では非常に安心して利用できると思います。

 

安心して利用できるという面ではなかなか優秀なのではないでしょうか。

 

続いて「BigBoss」を使うデメリットを挙げてみます。

 

 

BigBossを使うデメリット

 

1、信頼性が低いです。やはり、厳格な本人確認などを求めてくるのは有名な会社が多く、簡単に口座開設できる業者は、FXだけに限らず、仮想通貨専用の取引所などでも同じことがいえる気がします。

 

日本での知名度もそこまで高いわけでもないため、企業そのものとしての信頼性はほかの有名業者に比べると低いと思います。

 

2、スプレッド水準が普通です。これは「スプレッド」と呼ばれる売値と買値の差が大きい(普通)ということです。

 

売値と買値の差が大きいことで損失が大きくなります。注文を出したときにスプレッド分の損失が発生するので、このスプレッドが小さい業者を選ぶことが利益率に影響します。

 

3、ボーナスが無いです。これは言葉の意味そのままです。ボーナスがありません。

 

 

このような感じでメリット、デメリットをまとめてみましたが、ネットでの評判は「微妙」と言われています。

 

スプレッドが狭くもなく、ボーナスが豊富でもないとあまりお得感はない業者という感じですね...

 

ただ、海外業者のわりにサポートが強かったり入金手段が豊富だったりなかなか優良な点も多いですね。

 

BigBossをおすすめするのは本人確認せずすぐトレードをしたい方、少額での取引がしたいという方、クレジットカードを持っていないという方などですね。

 

これに魅力を感じない方はBigBoss以外の取引所を検討するといいかと思われます。

 

BigBossのメリットデメリット、評判をまとめてみましたが、自分にあったFX業者を利用してより良い利益を出していきましょう!

 

 

 

page top