XMTrading(エックスエムトレーディング)のまとめ

FX業者「XMTrading」の利便性は?サポート体制は?デモ口座って?

投資に興味はあるけれど、FXは難しそう、大損しそうで怖い…そんな思いを抱いている方は多いことでしょう。

 

その悩みは、信頼できるFX業者を選ぶことで解決できます。

 

この記事では、いまやFX業者のスタンダードとの呼び声も高い「XMTrading」について解説します。

 

 

XMTradingの優れたプラットフォームで利便性UP

 

XMTrading

 

FX業者を選ぶ際にポイントとなるのが、取引の利便性を大きく左右するプラットフォームです。

 

プラットフォームとは、取引をする売買ルールを決めた通りに動作させるために必要なシステムのことです。

 

XMTradingは16つの優れたプラットフォームを持ち、それらはMT4とMT5に大別されます。

 

MT4は全世界で利用者数No.1のプラットフォームで、自動売買に向いており操作方法も簡単です。

 

したがって、FXに手間や時間をかけたくない初心者に向いているプラットフォームと言えます。

 

MT5は操作方法は上級者向けですが、動作スピードが速く裁量トレード(自分で売買を判断する取引)に向いています。

 

ビットコインや仮想通貨取引をしたい方は、MT5しか対応していないので注意が必要です。  

 

 

世界で信頼されるXMTradingのサポート体制

 

XMTradingは30以上の言語で、週5日24時間体制で個別のカスタマーサービスを提供しており、世界規模で信頼されているFX業者です。

 

副業としてFXをする方は、仕事がない深夜や早朝に取引をすることが十分考えられます。

 

東京証券取引所の営業時間である9時〜15時よりも、夕方〜深夜にかけての方が為替相場の変動幅が大きく、トレーダーにとってはチャンスだという声もあります。

 

これには日本時間の深夜がロンドン市場、ニューヨーク市場の営業時間であることと、その時間帯に重要指標(経済に大きな影響を与える要人の発言)が発表されることが関係しています。

 

このように深夜を主戦場として取引する場合も、XMTradingの24時間サポートがあれば安心です。

 

 

XMTradingのデモ口座は投資初心者に必須

 

FXの醍醐味と言えば、高いレバレッジ(少ない資金で大金を取引するために、元本にかける比率のこと)で一攫千金を狙えることです。

 

しかし、プラットフォームや株価チャートを読むことに慣れていない段階で、そのような取引をすることは危険です。

 

初心者はまずMT4やMT5の操作に慣れることと、たくさんのチャート見てパターンをつかむことが重要です。そのために役立つツールが、XMTradingのデモ口座です。

 

デモ口座の開設は、面倒な書類提出や住所入力は不要で、メールアドレスを入力するたった1分で済みます。

 

デモ口座は実際に取引を行わないものの、リアル口座と同じ57種類の通貨ペア(支払う通貨と購入する通貨)を取引できます。

 

さらに、金などの貴金属、石油や小麦、インデックス先物銘柄、ビットコインなどの多様な取引が体験できます。

 

ここで様々な投資を経験することで、自分の適性を見極めることも有効でしょう。

 

 

FXは運ではなく技術と知識がものを言う投資とも言われています。

 

FX業者は、トレーダーにとって技術と知識を与えてくれる師であり、ともにリスクと戦う伴侶のような存在です。

 

XMTradingの口座開設は下記から行なえます。

 

XMTradingとともに、豊かなFXライフをスタートしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

page top